読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月の読書

読書

2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2431ページ
ナイス数:49ナイス

オーデュボンの祈り (新潮文庫)オーデュボンの祈り (新潮文庫)感想
こんな一気に伏線って繋がるんやと興奮した。ただ、面白くなるまでが長かった。3
読了日:10月29日 著者:伊坂幸太郎
ジャイロスコープ (新潮文庫)ジャイロスコープ (新潮文庫)感想
7つの短編。こうもいろんな世界観を見せられると伊坂さんの頭の中を覗きたくなる。普段何を考えているんだろう。3
読了日:10月22日 著者:伊坂幸太郎
ねこ背が治って心も体も強くなる! : 全身の疲れがとれて「いいこと」いっぱい! (王様文庫)ねこ背が治って心も体も強くなる! : 全身の疲れがとれて「いいこと」いっぱい! (王様文庫)感想
肺の本当の大きさを知りそれを意識しよう。足は大腰筋から。その意識が大事。2
読了日:10月19日 著者:小池義孝
「手紙屋」「手紙屋」感想
就職活動中の主人公が、10通の手紙で成功に導いてくれる「手紙屋」と出会う。就活と文通を通じて主人公が成長していくストーリー。後半を是非読んでほしい。なぜ働くか?その答えを再確認させてもらった。「読んだだけ」にならず行動し続けよう。4
読了日:10月17日 著者:喜多川泰
筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?感想
男も女も筋トレをするとスタイルがよくなる。自信があるように見える。身長は変えられないが、体型は変えれる。3
読了日:10月17日 著者:千田琢哉
「学力」の経済学「学力」の経済学感想
データが覆す教育の定石。〇子どもをご褒美で釣ってはいけないのか? 本を読む、宿題をするなどのインプットすることには与えるべき。「テストの点数」などのアウトプットには効果なし。ご褒美は金額や与え方を間違えなければ、お金でも良し。与えた子供の方が貯蓄したりと堅実なお金の使い方になるデータがある。などなど思い込みで良しとされている教育を科学的根拠で仕分け!!教員や結婚した友達に読んでほしい本。3
読了日:10月17日 著者:中室牧子
夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
読了日:10月11日 著者:水野敬也
14歳 (幻冬舎よしもと文庫)14歳 (幻冬舎よしもと文庫)感想
14歳の千原ジュニア矢吹丈のように燃え尽きて死にたい。でも、何で燃え尽きたいのかわからない。部屋に鍵をかけ引きこもる。人より不器用だから自分の気持ちを表現できない。でも、いつもお母さんのことを思ってる。ごめんなさいと。3
読了日:10月11日 著者:千原ジュニア
TOKYO 0円ハウス 0円生活 (河出文庫)TOKYO 0円ハウス 0円生活 (河出文庫)感想
「ホームレスってホームがあるんだよ。東京では1円もかけずに暮らすことができる。」生きる術を1番知ってるのはこういう人達か。アルミ缶もらうのをホテルなんかと契約してるなんて想像もつかなかった。4
読了日:10月7日 著者:坂口恭平

読書メーター