読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9月の読書

読書

2016年9月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1811ページ
ナイス数:53ナイス

ぼくは愛を証明しようと思う。ぼくは愛を証明しようと思う。感想
モテない男が恋愛工学のプロと出会い、人生が一変。一流のナンパ師に。具体的なテクニックも指南してておもろかったけど、永沢さんみたいな人が非モテ男子の前に現れることはないな。4
読了日:9月27日 著者:藤沢数希

 


上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え感想
【本が読みたくなる本】とお薦めされたこの本。ほんまにその通り。思っていた以上に破壊力がある。息子が大学進学のために上京する際、父が息子に当てたメッセージ。(父が考えた小説+心からのメッセージ)耳が痛くなる話もあったが読んでよかったと心底思う。親戚の子供が大学生なったら送ってあげよう。5
読了日:9月25日 著者:喜多川泰


まんがでわかる 田中角栄の人を動かす力 (まんがでわかるシリーズ)まんがでわかる 田中角栄の人を動かす力 (まんがでわかるシリーズ)感想
田中角栄のこと全く知らないが、すごい人っていうイメージはあった。何が優れていたのか知りたくて手に取った本。人に興味を持ち分かろうとする姿勢。感情をコントロールし、怒りなどすぐ水に流す。相手が弱っている、困っている時に1番寄り添う。悪口は言わない、受け流す。泥臭く生きる。背伸びしない。田中角栄の政治の詳細ではなくリーダーシップについてという感じ。
読了日:9月24日 著者:


深夜特急〈5〉トルコ・ギリシャ・地中海 (新潮文庫)深夜特急〈5〉トルコ・ギリシャ・地中海 (新潮文庫)感想
トルコ~ギリシャ、地中海 旅の終わりが見えてきた。国境を超えた時、宗教が違い、国の成り方が違うと身に感じるなんて面白そうだな。タイから日本への飛行機の中で読んだが、今から旅に出たくなった。
読了日:9月17日 著者:沢木耕太郎

 


砂漠 (新潮文庫)砂漠 (新潮文庫)

読了日:9月14日 著者:伊坂幸太郎

 

 

 


宿命 (講談社文庫)宿命 (講談社文庫)感想

刑事が主人公の小説は初めて。主人公が担当した事件の容疑者に、学生時代ずーっとライバルだった男がいた。奇しくも初恋の女性の夫となっていた。2人の宿命の対決。事件の謎と過去の謎、2つの謎を暴いていくのが面白かった。4
読了日:9月4日 著者:東野圭吾

読書メーター